裏・詰め所
巣窟入口へ
2月10日
2月12日
7月14日
7月19日
3月26日
11月22日
3月3日
2月10日
11月22日
2月6日
2月8日
shino嬢

この嬢ちゃんの名はShino。実はこの娘とは、過去に二度出遭っていた。「ねーさんの美貌が瞼に焼き付いて離れず、夜も眠れず辛い日々を過ごしておりました」と、口にしたワケじゃないけど、この娘の瞳は確かにそう、あたいに訴え掛けていたわ!

しかしこの嬢ちゃん、見た所14〜5くらいの小娘さ。こんなのが独りで森をうろついてんだから、フェルッカの怖さが解ってないのか、已むに已まれぬ事情があるのか…。

持病の肩が…

再びあの…過酷だけど、充実した日々に戻って来た…。

このひと月の間、喧嘩鬼先生が建立なさった療養所の一室から、木々の若芽を細目に凝らし、移ろう季節を感じ取っていたあたい。

だけどもう!たおやかなる流れに身を任すのも御終いよ!うららかな春を通り越し、汗ばむ夏をも通り越し、地獄の劫火にこの大地を焼き尽くす!そんな意気込みで帰って参りました。

四十肩ならぬ二十肩みたいな

と、そこに!飛んで劫火に入る何とやら!!

女史「ちょっと、アンタぁ!木の泣き声が聞こえないの!」

shino「ぶ。もしかして…」

荒み切った現在のソーサリアでは、木々や山肌は無機質なものにしか見えないのかしら…。

憶えていたよ!
女史「あたいには聞こえる…泣き叫ぶ木々の声が…」

shino「ねーさん??」

知ったかぶりして誤魔化そうなんざぁ、無垢な顔して腹黒いヤツだ!今しがた、自らが犯した大罪に全く気付いてない感じ!!

アンタが切り刻んだ木々は、アンタが生まれ出より遥か遠く昔から、この世界に根を下ろしてた先人なのよ!!

あたいが言うんだから間違いない
女史「見たところ14歳くらいでしょ、小娘め」

色気の欠片も無い地味な格好してると思って見てみりゃ、化粧っ気も飾り気も無い小娘じゃないか。

だからって、木々を傷付けた罪が消えるワケ…ん?

どんどん忘れ去られていたのでは!
shino「ミノック山賊団の、おねーさまでは?」

あたいが居ない間も、御頭や参謀の尽力の御蔭で、天下のミノック山賊団の威光が降り注いでいたんだわ!

何も知らなさそーなこんな小娘も、風の噂ってヤツで、下っ端のあたいのことまで知ってたらしい。

猫灰だらけ
女史「ほほう。あたいの名も、けっこう毛だらけ。知られているのね」

shino「えぇ…」

あたいが何処の誰か、それだけ知ってりゃ話は早ぇ!ましてこの小娘、あたいらの縄張にある木々を傷付けた不届きな輩さ!

タダで済むほど世の中甘く無いってことを、この日初めて学ぶんだろーけど、それを生かす暇も無く、その短い人生を終えることになろうとはねぇ…。

金と地位と身長と性格も

と思ったら、この嬢ちゃん、こんなことを言い出した。

shino「もう三度もお会いしてますからw」

女史「…あたいの記憶回路も、そう言ってる気がする!!」

そう!物忘れの激しいあたいだけど、別れ際に「ねーさんは今、楽しいですか?」と、真摯な顔して質問して来た小娘がいた事は、はっきりと憶えていたのよ。

shino「おねーさま、ご無沙汰しておりました」

女史「メンズは顔よね」
どんな顔でもいいのかキミは!
shino「え??」

女史「アンタもいつか、気付く時が来るだろうね」

shino「いいえ!顔より中身です!!!(きっぱり」

何て甘っちょろいこと言ってんだろうねぇ…欠片程も同意する気にはなれないけど、この娘が本気でそう思っている事だけは伝わったわ。

女史「私、良い事言ってるとか思っちゃってるかもしれないけど、メンズは顔よ!!」

shino「ぇぇ〜〜〜〜」
どの顔でいうんだ!
女史「あたいは顔も中身も素晴らしいけどね」

shino「はい!!おねーさまは素敵ですw」

女史「でしょ」

の割には、誰からも美しいと言われないのは、誰もがあたいに遭えば、息を呑み声すら出ないからなんだわ、きっと。

諦め過ぎて悩みすらありません
女史「でもね」

こんなにも恵まれちゃってるあたいだからって、悩みが無いなんてことはないの!

shino「あう?」

女史「最近、髪が伸び過ぎちゃってさ」

長い間、あたいを悩まし続けていた悩み…。自慢の銀髪が綺麗に伸びてしまい、過酷な稼業に差し支えるようになっていたの。

女史「あんた見たところ、中々立派に髪の毛たばねちゃってるじゃん」

shino「はいw」
(砂糖は)いくつ?(年齢は)21です、みたいな

特に困ったのは、慈悲無き殺人者共に天誅を喰らわせんと、必殺必中のダガーを彼奴等の首根っこに突き立てよーとした時に、髪が腕に絡まって、その隙に逃げられてしまった事が、数え切れない程あったこと…。

女史「それどこでやったの?美容室?」

shino「自作ですw。あみあみするんです、おねーさまは?」

女史「あたいは山賊」
んなスキル無い無い
女史「そうか。木の泣き声が聞こえないと思ったら、アンタ美容師とかいうやつか」

ソーサリア一、博学な御頭から聞いたことがあったの。大工が木材から自由自在に家具を作り出すように、鍛冶屋が鉄から数々の業物を打ち出すように、その者の見栄えを更に際立たせる事の出来る生業があることを!

女史「見逃してあげるから、髪結ってくれよん」

数多の稼業を重ねては来たけど、美容師に遭えたのはこの日が初めて!これを利用しない手はないわ!!

前は金髪でした、とっても綺麗な
shino「って、おねーさまは以前から白い髪でしたっけ?」

「時に無知は人を傷付ける…」そんな深くて難しい事を言ってらしたのも、かの御頭だった。

そう言われた時は全く理解出来なかったけど、小娘のこの台詞を聞いた瞬間、あたいの心はズタズタに引き裂かれた!

変化なさ過ぎな生活なため、あれそんなに経ったっけ?みたいな
女史「!!!!!!」

あたいの美しき金髪が、何故に可憐なる銀髪へと変貌してしまったのか…。

女史「ふ、触れてはいけない記憶回路が…」

仕方が無いことかもしれない。あれが起こったのは、この小娘が更に物心付かぬ時だったろうから…。

女史「思い起こす事、4ヶ月前…」
あたいは4年経っても変わりません…しくしく
shino「4ヶ月!!」

女史「いいえ、アンタにとっちゃ4ヶ月でも、あたいにとっちゃ4年くらいね。そう、それは4年前…」

もう4年も経っていたのね…。

shino「4年!!!」

そう、4年。人が変わるには十分な時間…。

充実してたら呪ってやるわ!
女史「あたいの妹分が…この世を去ったのよ…」

shino「うぇぇ〜〜〜んTT」

女史「笑顔でさようなり?」

shino「なり?」

女史「そんなワケなひ!!」

shino「なひww」
キャラ消しか名前替え
女史「山賊を辞める、それは死を意味するのさ」

shino「><」

日々、命の綱渡りとも云えるミノック山賊団が生きる世界。そんな過酷な毎日だからこそ築ける、血よりも濃く確かな絆があたいらにはあるわ。

その絆を断ち切るには、自らの命を捧げても足らない…。

過去最大4人
shino「ねーさんは何故山賊に?」

女史「あたいは御頭から拾われたのさ。10年ほど前にね」

結団以来、寸分変わらぬ信念は、その厳しい掟にも表れているわ。

全盛期には数百人とも、数千人ともいわれた団員が、今やたった三人となってしまった理由と書いてワケは、この身を以て体験して来たあたいだもの、よーくわかっている。

片想いで通じる場所じゃない。掟や命令を、強いられていると感じちゃうんじゃ、それはもう違う。あたいは御頭に命を繋がれた身。だからこそ、全てを捧げられるのよ。

「俺はここにいるから巡回してこい」by御頭
shino「ねーさんには会えるけど、御頭には会えた事無い><」

そもそも、団の長である御頭が、地べたを駆けずり巡回するなんて、有り得ない事なのよ!そんなのは、あたいみたいな下っ端の役目なんだから。

だけど御頭はこう言いながら、巡回に出掛けてしまうこともある。「全てを統べるが故、全てを知る必要があるのだ」と。

その圧倒的な存在感と、絶対的な力を持ってしても、決して驕り高ぶる事が全くない…流石は御頭だわ!!

王は王座へ!

でもあたいからすりゃ、そんな御方だからこそ、もっと余計に下働きみたいな真似をさせたくはない!!

こんな風にあたいがうるさいもんだから、最近の御頭は、在るべき場所に在るべき姿で構えていらす事が多くなったわ!それこそ…。

女史「アンタみたいな、ソーサリアの片隅でひっそり暮らすような小娘にでも!天下の御頭に謁見出来る、そんな場所があったりするのよ!」
あたいだったら遭いたくないですが(笑
shino「うお!それはドコですか!!!」

御頭に遭いたいという切なる想いが伝わるわ。まだ見ぬその人なれど、醸し出す神々しきオドは、こんな小娘までをも虜にさせているのね…。

だけど、そんなに甘い世の中じゃーないわ!

女史「自分で探しなさい」

shino「ぇぇ〜〜〜〜」
詳しくは巣窟を見よ!

とはいえ、見たところ幸薄そうな小娘だ。あたいだって鬼なんかじゃねぇ。

女史「まぁ、名前くらいは教えておいてやろう」

shino「わぁい」

女史「山賊駆け込み寺さ。悩み悩んだ末、生きる路に迷ったら訪れるといい。御頭がその悩みを解いてくれるわ」

その時よ!!

知ってか知らずかその名前…
shino「駆け込む時に持っていく、おやつは幾らまでですか!」

ほ、滅びの言葉を!!

女史「お、おやつ!!」

shino「おやつ〜」

女史「アンタってヤツは二度までも…あたいの古傷を掘り起こそうとは…」

shino「はえ?」
毎日思い出してなんかいないもん

今の今まで、そんな古傷があったなんて事すらも、忘却の遥か過ぎる彼方にいっちゃってた、その名前。

女史「あたいの妹分の名前…それは…」

shino「それは?」
別に戻って欲しいとか思わないもん
女史「Oyatsu...」

それは偶然なのか必然なのか…この時居たその場所は、ヤツが永久の眠りに就いた地より、そう遠くは無かったの…。

shino「おやつ…」

女史「そう…辞めると言い出したアイツを、あたいはこの腕で…」

shino「腕で?」

世を知らぬが故の好奇心から聞いて来るんだろうよ。年端も行かぬ小娘には、理解し難い話なのにね…。

返り血と云うトクノ粉で染まりました

いや、この嬢ちゃんがこれから歩む道程にすら、こんなにも苦しみに満ちた話とは出遭えない事でしょう…。

女史「見な、この血塗られたダガーを」

shino「うは!それは…」

女史「ヤツの血で染まった、この忌まわしき…うううっ…」
桃石盗られたのも今や悦びに
女史「ねーさん…そんな辛い過去を><」

そりゃさ、人間生きてりゃ、辛い事も苦しい事もあるわ。でも、それを埋め合わせてくれるだけの良い事もあるから、生き抜いていける。

ただね…あたいが選んだイバラの道では、そーはいかないもんなのさ…。

人々が避けたがる苦しみや哀しみで、己の魂を叩き上げるんだ。幸せ?楽しみ?そんなものっ!生まれ出でしその時から既に、持ち合わせてなんかいないわ!!

むしろ、思い出して"あげた"って感じだもん

だからこそ!血を分けた以上の絆で結ばれたアイツを、この手で葬り去った過去を持とうとも!

女史「だけど過去には囚われない!!全く引き摺ってないわ。皆無よ、皆無」

shino「皆無ってwww」

想い出を過去に替えただけじゃない。まるでそんな事無かったかのように、消し去る事の出来る屈強なる魂を持っているの!!

いつも御頭と参謀だけだから人と話したいわけじゃないもん
女史「さぁ!」

shino「あう?」

女史「こんなところで駄弁っても金にはならないわ!!」

shino「お金ないです〜><」

女史「アンタ!三度も遭っといて、またもや金が無いなんて!この貧乏人!」

shino「だから、せっせと木こりをしてるんです><」

女史「そうやって木を傷付けてるのかい!」

shino「だって〜〜><」
体を壊したの、山賊稼業過酷だから
女史「まぁ、世知辛い世の中だ。色々事情があるんだろうけど、そうは問屋がなんとやら!!」

言い訳ばっか聞いてやっても、キリってもんが無いからね!!この小娘に、現実ってもんを教えてやろうとした、その時よ!

shino「ねーさん、ねーさん」

女史「南大門?」

shino「ねーさんはこうやって、毎日見回りを?」

女史「ひと月休暇してました」
山賊稼業は身も心も蝕むの
女史「病み上がりから復活。あ、違うや。今、病み上がり」

shino「病気だったんですか!!」

女史「えぇ。山賊にも五分の魂よ」

shino「実は私も、今日が約3ヵ月ぶり」

女史「ほほう」
本当に縁ってあるのよ、フェルッカには
shino「そこでねーさんに会う。何かの縁でしょうか?」

女史「えにしってヤツね。あたいの髪を結う為に遭ったんじゃないかしら?」

この嬢ちゃん、巧いところに質問挟んで、あたいの話をはぐらかしてるようだけど、裏を斯いたワケじゃなく、ただ単に話を聞きたかっただけなんだろう。

だけど、それももうおしまい!

女の子らしい色になりたいときもあります
女史「あたいの髪を結いなさい!あたいの髪を、さぁ!」

貧乏人から金を搾り取っても高が知れてる!真っ白なドレスも、あたいの山賊着と比べりゃ時代遅れ過ぎる!

となりゃ、その腕でくらいしか、縄張を荒らした罪を晴らす手段は無いってことさ!!

女史「あたいの髪を早く!さぁ!さぁ!!」
実物も最近切りました
shino「斧で切ったら怒られるよねw」

こんな小娘でも、腕に技を持つ者の端くれ。そんな技を安売りすることは避けたいんだろうが、だからこそ、嚇し奪う事に意味があるのよ!

恐れおののく魂が、そんなちっぽけな誇りを消し去り、遂に決心したらしい!

人を見抜く力はありません
女史「あ、タイムタイム」

shino「え?」

女史「足疲れたから椅子持ってくるわ」

shino「椅子www」

経験のある美容師なら、ちゃちゃっと済ましちまうのかもしれないけど、相手は年端もいかねぇ小娘。

こりゃー、それなりの時間を喰っちまうとあたいは思ってねぇ。数え切れぬ稼業を経て、人を見抜けるよーになったからこその閃きさ!

はいwww←ひきつってる?

あたいが居ない隙に、嬢ちゃんが逃げちまうかもしれない?ふふふ…。

女史「アンタ、しっかり待ってなよ!」

shino「あいw。待ってます〜」

女史「背中に通信機(=探知機の意)つけてるから逃げられないわよ!」

shino「はいwww」

まさかいつの間に!?と思ったんだろうねぇ。恐怖を通り越し、引きつる笑いが絶望を物語るわ!

遠くからでもお見通し!

アジトに戻り椅子を探すあたい。

きっと今頃あの嬢ちゃんは、知らぬ間に背中に取り付けられたブツを捜し、両手で背中を探ってるんだろうよ!

でも実は…通信機(=探知機の意)なんて付けていなかったの!!偽りを伝えることで、あたいが嬢ちゃんに植え付けたのは、いつでも見張られていると云う"疑い"だったってワケ!

何せ彼女は14歳

探せども見付からぬ其れが、更なる恐怖の拍車となって、嬢ちゃんはその場から一歩も動けないで居る事だろう。

年端も行かぬ内から、こんな体験をするだなんて、見るヤツが見れば哀れに映るかもしれないけど、此処はフェルッカよ!

血で血を洗い、憎しみを更なる憎しみで返す世界。一歩立ち入ったからには、女子供老人であろうが、腕っ節の細いもやしっ子だろうが、んなこたぁ関係無いのさ!!

ねーさん走ってきたw←打ち震えながら?

思った通り、嬢ちゃんは打ち震えながらその場に立ち尽くしていたわ。

shino「ねーさん走ってきたw。おかえりなさい〜」

真っ直ぐ前しか見ずに、世の中の歪みを知らないで育って来た嬢ちゃん。

だけど現実は、目の前のそこにある。その結末がどうなるか、実はあたいの意思じゃなく、自分の行動に委ねられているんだけど…それを学ぶのは、生き残れた時にだけ。

長いのより短いのが似合うっていわれます

いよいよ、あたいが椅子に就き、命の天秤が吊られる…。

shino「お客様〜。今日はどのようにいたしましょう?」

女史「うーん、そうね〜…」

その一挙手一投足が、天秤への重石となり、自ら命運を握る…。

ウィンクならさっちん派
女史「それじゃ、百恵ちゃんみたいにお願いします」
21よ
shino「www。ねーさん確か21では…」

女史「21よ」

shino「21で百恵ちゃんは…」

女史「それじゃお任せで」
どんとこい!
shino「それでは…当店ではハサミでなく斧で切りますw」

女史「へー、やっちゃっておくれ」

shino「それじゃいきます」

女史「さっぱりやってくれ!」
やりすぎです
女史「はっ」

shino「あ」
何度見ても哀しくなります
女史「何だか頭が涼しいような…」

shino「切り過ぎ…」
あんなに麗しい自分があああああ
shino「も、申し訳御座いません!!!!」

女史「髪があああああああああああああああ!女の命ともいえる、か、髪がああああああああああああああああ!あたいの美しくて麗しくて天下一品の、か、か、か、か、髪がああああああああああああああああああああ!」

shino「イヤリングがとっても素敵w」
選んだのはアンタだろう、と(笑
女史「誤魔化しやがって!アンタ、この落とし前、どうつけてくれるんだい!!」

命の天秤に巨大な重石が!粉砕せんとするほどの勢いで!!

…死と云う受け皿に…。

嬢ちゃんもよくいうね、と(笑
shino「若い子は直ぐに伸びます!!!」

こっちたら数多の修羅場を潜り抜けて来たんだ!そんな出任せに煽られるほど甘かねぇ!!

そう、いつもの獲物にならそう思っていたはず。けど、この嬢ちゃん、自分の命が風前の灯だってのに、真っ直ぐな瞳でそう言うもんだから…。

女史「そうなの?」
リメンバーおやつ
女史「言われてみれば、なんか頭がもぞもぞしてきたような…」

shino「年齢に関係してるんですよ。ねーさんは若いから直ぐ伸びます」

まだまだ駆け出しの美容師なんだろうけど、妙に説得力を感じちまうのは、その道を歩み出した者だからなのかねぇ。

shino「今度はもっと綺麗な髪が生えてきますよ。発毛体験です!」

女史「へー」
どこまでもあたい

長過ぎた美しい髪が稼業に差し支えるとは言ったけど、たとえ露わになったあたいの頭が、その描き出す曲線は、水晶玉のようにひたすら滑らかで美しくあろうとも、まったくのつるんつるんじゃ、長年馴染んだ鹿帽子の被り具合に関わっちまう!

ってなワケで、早いところ美しい髪を生やらかさねぇといけない!!

女史「よし、それじゃ早く生えるように、あたいの頭揉んで頂戴!」

shino「本日は、ご来店頂き誠に有難う御座います〜」
リメンバーおやつ2

此処に再び、命運を別つ命の天秤が吊るされたの!

shino「今日はいかがいたしましょう?」

女史「頭モリモリしてください」

shino「頭ですね?では早速」

美容師だからって、相手にするのは髪の毛だけじゃないはず!髪の毛の土壌ともいえる、頭皮があってこそなんだから!!

髪型元通りに(元はショート
shino「いきます」

女史「お」
クララが立ったー的な
女史「お!おおおおお!生えた…生えたぁー!!!」

shino「うお!」

女史「あたいに毛が生えたーー!」

shino「いい感じですね〜。春っぽいw」

美容師の卵みたいなもんだろーと思ってたけど、中々どーして、この嬢ちゃん、結構な腕前を持っているのかもしれないわ!

PDだとかわいいです、あたい
女史「よぉし、仕方が無いから見逃してやろう」

shino「わぁいw」

一度は死の側へと傾いた天秤が、その逆へと傾いた…。でもこれは奇跡とかいう、曖昧なもんじゃーないのよ。

きっと夢中で意識すらしていなかっただろうけど、この嬢ちゃんが自らの手で手繰り寄せた結末なのだから。

はたけば埃たっぷりだという嬢ちゃん
女史「小娘よ、何か悩みがあるなら、山賊駆け込み寺にいらっしゃいな」

shino「(悩みが)いっぱいありますよ〜」

女史「御頭にかかれば一発よ、そんな悩み」

建立して直ぐ、病に伏してしまったあたいだったけど、遠く離れた場所で療養してても、想像するに易かったのは、連日悩める子羊達でごった返す山賊駆け込み寺の情景…。

ビバ御頭

こんな世知辛い世の中だから、悩める子羊が多くて当然?だから山賊駆け込み寺がごった返すって??そんなの全く関係ないわ!人々が駆け込む本当の理由はただ一つ…。

あの御頭にひと目遭え、しかも、含蓄あるお言葉を賜われるからに決まってるじゃない!!!

shino「山賊駆け込み寺って、どこにあるんですか?」

女史「自分で探しな」

shino「ぇぇ〜〜〜〜」

山賊駆け込み寺が建つ場所はフェルッカ。踏み締める一歩一歩は綱渡りの様…。

あたいは友達多いよ〜

でも、命を懸けても尚、辿り着くだけの意義がある場所。それが山賊駆け込み寺。

何故なら、決して消し去る事が叶わない呪縛のような悩みでさえも、御頭は解決してしまうのだから…。

逆に言えば、それだけの悩みを抱えている者こそ、山賊駆け込み寺を目指す資格があるわ!

shino「ねーさん…私…凄い方向音痴なんです!!よく迷子になって、仲間に怒られてました…。でも、そんな仲間も今や…もう…TT」

女史「一人ぼっちかい。哀しいねぇ…」
1000人はいるね
女史「だ・け・ど!そんな悩みも一気に解決!それが山賊駆け込み寺よ」

shino「だから、駆け込めませんてw」

女史「仕方ないな〜」

年端も行かぬのに孤独に苛まれ、細腕には似つかわさない、木こりという稼業で生計を立てている嬢ちゃん。

果たしてこの娘に、山賊駆け込み寺を潜る資格があるのかは、彼女自身が握っているわ。

shino「ねーさん、ここは…」
悩める者だけ訪れて!
女史「この場所から南へ向った何処かに、山賊駆け込み寺はあるわ」

shino「ねーさん…アイツ、私を狙っているんでしょうか…」

女史「今はあたいが目を光らせているから大丈夫よ」

この場所はその昔、どっかの魔術師が造った大迷宮の中心。強力な悪魔とその使いが占拠しているばかりじゃなく、背より高い生垣が複雑に入り組み、通る者の視界を塞ぐわ。

興味本位はいけません。

闘い慣れた戦士でさえも、突破するに難いこの場所を、こんな小娘が生き抜けるはずはない…そう、普通ならね…。

けどね、漆黒の闇の如き悩みを抱え、その悩みが解決出来るのなら、命を懸けても惜しくはないはず。

悩みを解決したいという切望が、この嬢ちゃんを山賊駆け込み寺へと導くの!!

これが縁なら辿り着けることでしょう!

でももし…少しでも命を守ろうとすれば…迷宮は彼女を飲み込み、その亡骸は土へと還るまで誰の目にも留まらぬ事でしょう…。

"孤独の少女"から解き放たれるには、何としても辿り着くしかない。仲間を失い、生きる意味を失い、それでもただ生きているよりも、何かを目指して生きる路。

たとえその先に待つものが死であったとしても、ただ生きているよりはマシなはずよ!!

女史「御頭のお悩み相談は自由献金!あたいの占いは一回10万GPよ!」

shino「駆け込み寺なのにお金取るんですか!?」

女史「それじゃ、ねーさん行きます!さようなら少女よ!」

果たして、この嬢ちゃんは山賊駆け込み寺へと辿り着くけるのかしら…。

  はじめから 目次へ
伝書鸚鵡
質問あの伝説をもう一度!!
ダルハンカップ
天下一武道会
葉隠れ
ウインクバウム

御了見
結果 過去の投票 Petit Poll SE ダウンロード 管理

その一票が変革をもたらす!

5月12日
・山賊図書館
 →山賊団グラフィ
  →壊滅

5月5日
・山賊図書館
 →山賊団グラフィ
  →山賊島

5月3日
25,000人突破

09年5月2日
・山賊図書館
 →山賊団グラフィ
  →真の王の帰還

5月15日
・山賊Archives
 →山賊図書館に
・巣窟の掟 改定

5月5日
・山賊投票所 更新

4月29日
・山賊Archives
 →SZD Graphy
  →「夢の建築物」

4月12日
・山賊Archives
  →SZD Log
  →「顔力」

・山賊投票所 更新

・山賊駆込寺 更新

4月4日
・贓品録 更新

2月16日
・山賊キャンプがお星様になりました

・山賊駆け込み寺 登場

2月11日
・山賊投票所 更新

2月10日
・山賊キャンプ 更新

1月10日
・山賊Archives
 →SZD graphy
  →山賊サンタ2007

1月3日
・山賊投票所 更新


12月15日
・山賊Archives
 →山賊団グラフィ
  →おやつの物語

・山賊Archives
 →山賊団ログ
  →たこ焼き物語

12月14日
・山賊投票所 更新

12月9日
・山賊投票所 更新
・詰め所 更新

12月2日
・山賊投票所 更新

12月1日
・山賊Archives
 →SZD log
  →「おやつの雫」

11月30日
・山賊Archives
 →SZD graphy
  →「純白の乙女」

11月26日
・山賊投票所 更新
・山賊団の掟 改定
・山賊問答 改定

11月25日
・山賊Archives
 →SZD graphy
  →おやつ物語

11月24日
・贓品録 新頁追加

11月23日
・贓品録 新頁追加

11月16日
・贓品録 新頁追加

11月11日
・新ケンダルを望む
・山賊投票所 更新

9月1日
・山賊投票所 更新

8月24日
・山賊Archives
 →SZD graphy
  →「竜殺し」

・詰め所 更新

7月29日
・山賊投票所 更新

7月27日
・山賊投票所 更新

7月21日
・贓品録 新頁追加

7月16日
・贓品録 新頁追加

7月6日
・山賊投票所 更新

6月30日
・山賊Archives
 →SZD Log
  →裏ホクト大戦

6月25日
・山賊Archives
 →SZD project
  →第三回裏ホクト祭り
     (完結編)

6月23日
・山賊Archives
 →SZD project
  →第三回裏ホクト祭り
      (後編)

6月20日
・山賊Archives
 →SZD project
  →第三回裏ホクト祭り
      (中編)

6月15日
・山賊Archives
 →SZD project
  →第三回裏ホクト祭り
      (前編)

6月12日
・山賊投票所 更新

6月8日
・山賊キャンプ
   →掟を追加

6月6日
・山賊投票所 更新

6月2日
・山賊投票所 更新

6月1日
・山賊キャンプ
      掟 改定

5月28日
・山賊投票所 更新

5月20日
・山賊キャンプ 現る!

5月17日
・巣窟  吸い込まれる

5月13日
・山賊投票所 更新

5月4日
・SZD Archives
  →SZD graphy
"スカラにサーカス
  やって来た!"

5月1日
・山賊投票所 更新

4月25日
・SZD Archives
 →SZD project
山賊のお礼参り
・壮大なるお礼・後編

4月22日
・SZD Archives
 →SZD project
山賊のお礼参り
・壮大なるお礼前編・

4月20日
・SZD Archives
  →SZD project
山賊のお礼参り
・緻密なる準備編・

4月15日
11,922人目、現る!
 山賊投票所 更新

3月30日
・お礼参り資格者変更

3月28日
・山賊決闘所 お引越し

3月22日
・山賊決闘所、改名
  →山賊投票所に
・巣窟の掟 改定

3月20日
・入口改装

3月17日
・山賊Archives
 →SZD project
 山賊のお礼参り告知

3月9日
・贓品録 新頁追加

3月7日
・山賊決闘所 更新

3月4日
・贓品録 前回続き追加

2月23日
・贓品録 新頁追加

2月16日
・贓品録 新頁追加

2月14日
・山賊決闘所 更新

2月13日
・SZD Archives
 →SZD log 更新
・山賊決闘所 更新

2月11日
・贓品録 新頁追加
・SZD Archives
 →SZD log 更新

2月9日
・贓品録 新頁追加

2月8日
・贓品録 新頁追加

1月11日
・山賊録 夜逃げ
 →山賊決闘所に
・山賊の掟 改定
 山賊録が決闘所に

1月10日
・山賊の掟
 山賊録について改定

1月9日
・SZD Archives
 →SZD☆watch 更新

1月1日
・山賊のクリスマス中止

12月27日
・賊録が山賊録に

12月24日
・SZD Archives
 →SZD project
  山賊のMerryX'mas

11月26日
・贓品録 新頁追加

11月25日
・葉隠れ記念館 開館
・第一回葉隠inコーブ
 完結編を公開

11月15日
・贓品録 新頁追加

11月12日
・第一回葉隠inコーブ
 後編を公開

・SZD archives
  →SZD log 記事追加

11月3日
・第一回葉隠inコーブ
 前編を公開

・虎の穴がお星様に…

10月27日
・贓品録 新頁追加

10月19日
・贓品録 新頁追加
・葉隠inコーブ
    開催日決定

10月14日
・贓品録 新頁追加

10月6日
・巣窟小幅リニューアル
・葉隠inコーブ告知

9月15日
・贓品録 新頁追加

・山賊Archives
→SZD graphy
 Missing SZD 更新

9月14日
・山賊団、夜逃げ完了

9月8日
・山賊Archives
 →SZD project
第二回
 シャドハンカップ完結編

9月5日
・山賊Archives
 →SZD project
第二回
 シャドハンカップ後編

9月3日
・山賊Archives
 →SZD project
第二回
 シャドハンカップ中編

9月1日
・山賊Archives
 →SZD project
第二回
 シャドハンカップ前編

8月30日
・山賊Archives
 →SZD graphy
Missing SZD
 〜消えた新入り〜

8月28日
・贓品録 新頁追加

8月20日
・山賊Archives
  →SZD project
第二回
 シャドハンカップ告知

8月12日
・山賊Archives
 →SZD project
第二回裏ホクト山賊祭

8月3日
・贓品録 新頁追加

8月1日
・贓品録 新頁追加

7月30日
・贓品録 新頁追加

7月28日
・贓品録 新頁追加

7月27日
・山賊Archives
 →SZD project
 第二回
シャドハンカップ告知

7月21日
・贓品録 新頁追加

7月18日
・山賊問答 改定

7月17日
・贓品録 新頁追加

7月16日
・Wink☆Baum
    営業頁 更新

7月15日
・山賊Archives
 →SZD project
第一回裏ホクト山賊祭
  →後編

7月14日
・山賊Archives
 →SZD graphy
Wink☆Baum開店♪

7月12日
・山賊Archives
 →SZD project
第一回裏ホクト山賊祭
   →前編

7月7日
・新コンテンツ
   虎の穴 開設

7月5日
・山賊Archives
→SZD graphy
 飛鳥出張記 更新

7月3日
・贓品録 新頁追加

・山賊Archives
 →SZD Watch
5月分 追加

6月30日
・山賊Archives
 →SZD Project
第二回天下一武道会
  →後編

・山賊Archives
 →SZD graphy
新入り育成記 完結編

6月28日
・山賊Archives
 →SZD Project
第二回天下一武道会
  →中編

・詰め所 更新
   Oyasu正式入団

6月26日
・山賊Archives
 →SZD Project
第二回天下一武道会
  →前編

6月23日
・贓品録 新頁追加

6月18日
・山賊Archives
 →SZD graphy
 古の反省の儀 追加

6月16日
・贓品録 新頁追加

6月14日
・命知らず
     5,000人突破

・第二回
  天下一武道会
   開催日決定!!

6月12日
・贓品録 新頁追加

6月9日
・第二回
 天下一武道会 告知

6月1日
・贓品録 新頁更新
・第二回
 天下一武道会 告知
       (暫定版)

5月28日
・山賊Archives
 →SZD Graphy
 新入り育成記 更新

5月26日
・山賊Archives
 →SZD Graphy
 新入り育成記 更新

5月24日
・山賊Archives
 →SZD Graphy
 新入り育成記 更新

5月23日
・入口改装
 詳しくは巣窟の掟に

5月21日
・贓品録 新頁追加

5月17日
・贓品録 新頁追加

5月15日
・命知らずが
3,000人突破

5月14日
・山賊Archives
 →SZD Graphy
 飛鳥出張記 更新

5月13日
・山賊Archives
 →SZD Graphy
 飛鳥出張記 更新

5月12日
・山賊Archives
 →SZD Graphy
 ダルハンカップ詳細

5月11日
・山賊Archives
 →SZD Project
ダルハンカップ詳細
  →後編

5月8日
・山賊Archives
 →SZD Project
ダルハンカップ詳細
  →前編・中編

5月7日
・山賊Archives
→SZD Project
  飛鳥出張記 開始

5月4日
・山賊団ウォッチ
       画像追加
・贓品録 新頁追加

5月3日
・ダルハンカップ
     予告掲載

5月2日
・巣窟の掟 改定
・山賊の掟 改定

4月29日
・贓品録 新頁追加

4月26日
・山賊Archives
 「活動番外集」更新

4月23日
・贓品録 新頁追加

4月22日
・贓品録 新頁追加

4月21日
・山賊Archives
     蔵書追加

4月20日
・贓品録 新頁追加

4月19日
・山賊Archives
     蔵書追加

4月18日
1,000人突破!

4月17日
・一行ニュース 改装

4月16日
・山賊Archives
      蔵書追加

4月14日
・天下一武道会
    開催予定UP

4月13日
・贓品録 新頁追加
・山賊Archives
      蔵書追加

4月11日
・贓品録 新頁追加

4月10日
・山賊Archives 更新

4月8日
・山賊Archives 公開
・詰め所 更新

4月4日
・贓品録 新頁追加

4月3日
・贓品録更新
・500人突破

4月1日
・巣窟の歴史 改装
・贓品録目次頁 改装
・贓品録 新頁追加

UOインデックス
うずっち無料レンタルサーバ うずしおネット